アルメニアー 愛の教会と言われるノラヴァンク修道院(11-14世紀) ノラバンク

ノラヴァンクというのは新しい修道院という意味でブルタラ貴族の注文で建てられ、ブルタラシェンとも呼ばれています。その内側には3つの教会があります。

修道院の中央にある聖カラペト教会(1221~1227年築)の向かいには、1261年に建てられた巨大なガヴィト(回廊)と霊廟を兼ねた聖アストヴァツァツィン教会があります。 ノラヴァンクは代表的なモミックという建築家最後の作品です。
それにまつわる伝説があります。
モミックは貴族の娘と恋に落ち愛しあって、プロポーズをしました。そのことを知った貴族は彼を呼び、「3年間で立派な教会を一人で建てたなら、娘との結婚を許す」と言いました。モミックは一人で教会をつくり、その最後の仕上げを終えるころ、貴族は家来にモミックを殺す命令をして、屋根で最後の作業をするときに突き落としました。
洞窟の近くに現在のワイン工場もあって、葡萄だけでなく、フルーツワイン、ブランデイも作られています。

oldest kutsu

(English) Noravank

ノラヴァンクの近くでアレニ ワイン農家があります、その当たりのアレニ洞窟1で世界最古のワイナリー約6000年!!!が発見されました。発見された靴は現在アルメニア歴史博物館で展示されています。アレニという葡萄の種類は辛口の赤ワインにぴったりの種類です。毎年10月のはじめの土曜日にアレニワイン祭りが催されています。 その日はアレニだけのワインでなくアルメニア国内の全てのワインメーカのワインを飲み放題、伝統的な踊り、歌とゲームに参加できます、是非お越し下さいませ!

今年のワイン祭りが10月7日に開催されます! http://asyaararat.com/packages/armenia-wine/

© Copyright 2016 by Asya-Ararat Travel